あなたの研究を確かなものに、行医研は信頼性のあるデータをご提供します。

お知らせ(弊社沿革と最近のできごと)

2014年3月2日 学術シンポジウム『生物・医学分野のイノベーションが心理学に与えるインパクト』を開催
http://kouiken.jp/shinri_sympo/index.php
2014年2月20-21日 第172回フクオカベンチャーマーケット ビッグマーケット2014(於フクオカ国際センター・福岡サンパレス)にブース出展
http://bigmarket.fvm-support.com/
2014年1月 明石市産業振興財団NEWS第61号(会社拝見Vol.57)に弊社紹介記事が掲載
2013年12月 マウス行動実験の受託実績が70件に到達
2013年11月9日 元気あかし産業交流フェア2013・東播磨ものづくりフェア(於明石産業交流センター)にブース出展
http://www.shien-nethg.jp/sesaku/page_22105.html
2013年9月5-6日 国際フロンティア産業メッセ2013(於神戸国際展示場1号館)にブース出展
https://www.kobemesse2013.com/
2013年5月29-31日 中小企業総合展2013 in kansai(於インテックス大阪6号館)に『レディッシュティー』を出展
http://sougouten.smrj.go.jp/kansai/
2013年2月21-22日 アジアビッグマーケット2013(於福岡国際センター・福岡サンパレス)に『レディッシュティー』を出展
http://www.fvm-asia.jp
2012年9月 宮本和英准教授(姫路獨協大学薬学部)の研究プロジェクト(平成24年度兵庫県COEプログラム推進事業採択研究プロジェクト『重篤疾患の病態解明・診断の迅速・簡易化を可能にするキットの開発』) に参加
2012年9月23日 日本心理学会公開シンポジウム『心理学における動物実験の実際』(於兵庫医療大学P棟オクタホール)で弊社研究員が講演
http://www.psych.or.jp/event/index.html#2_doubutsu
2012年9月6-7日 国際フロンティア産業メッセ2012(於神戸国際展示場2号館)にブース出展
http://www.kobemesse.com/
2012年6月25日 ブラジル産コンナルス使用『レディッシュティー』の新バージョンが完成
※旧バージョンをベースに六条麦茶をブレンドし、更に飲みやすくなりました。
2012年6月8日 行動観察補助ソフト3種(Be-Check, Be-Trace, Be-Chase)をバージョンアップ
2012年3月9日 松山知弘教授(兵庫医科大学先端医学研究所神経再生研究部門)と弊社の共同研究の成果が特許申請
(『脳梗塞後うつ病モデル動物及びその使用並びにうつ状態に対する被検薬物及び移植細胞の有効性のスクリーニング方法』(特願2012- 053456))
2012年3月 マウス行動実験の受託実績が60件に到達
2011年8月 ブラジル産コンナルス使用『レディッシュティー』の有効性とおいしさ調査(モニタ試験)を実施
※モニタの募集は終了しました
2011年7月31日 弊社ホームページをリニューアル
2010年11月5日 弊社開発のうつ動物モデルが特許取得(『欝モデルマウス作製法』(特許 第4619823号))
2009年11月21日 姫路信用金庫100周年記念☆地域発信フェスティバル・姫路食博2009に『レディッシュティー』を出展
2009年11月13日 JST科学技術振興機構「企業研究者活用型基礎研究推進事業」に
弊社の申請課題(『新しい行動科学的うつ動物モデルを利用した抗うつ薬評価系の開発』)が採択
2009年10月29日 宮本和英准教授(姫路獨協大学薬学部)と弊社の共同研究の成果が特許公開
(『キメラタンパク質』(特開2011-93838))
2009年5月13日 ブラジル産コンナルス使用の試作商品第2段『レディッシュティー』完成
2008年12月 マウス行動実験の受託実績が50件に到達
2008年10月24日 ブラジル産コンナルス使用の試作商品第1段『エムウォーター』完成
2007年4月3日 株式会社行医研 設立
行動科学、研究・開発支援、健康食品の3部門を編成
2002年1月8日 有限会社行動医科学研究所 設立
認知症モデルマウスSJLBの研究を開始
行動科学部門にてマウス行動実験の受託業務を開始